鳥事情

01 /18 2018
大田区で鳥インフルが出たというニュース
だからということではないけど
今日は公園の鳥のお話。

冬になると毎年キンクロハジロが
大量に飛来してくる公園の池
ところが今年はどうしたことか閑散としている。
180118-9.jpg

例年だと3つある池にそれぞれ
満員電車なみの鳥でひしめきあっているというのに
180118-6.jpg

前年の冬にかいぼりとかやって池の水を抜いたりしたから
別の場所にいってしまったのかな。
少し淋しい。
そんなキンクロハジロたち、人が池のそばにくるとわーっと押し寄せてくる。
180118-5.jpg

鳥には何もあげず、騅くんにオヤツあげていると
もしや自分たちにも?と思うのか
いじましく立ち去らない鳥たち。
180118-8.jpg

今朝も暗いうちから歩き
180118-3.jpg

散歩の途中で朝日が登る。
180118-10.jpg

明日はちょっと所用で1日出かけるので
ブログお休みします。
180118-11.jpg

1日早いですが
皆さんも楽しい週末をね~
180118-7.jpg


ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴミ捨て奉行

12 /27 2017
ウチでは私はなんでも捨ててしまうと
いつもダンナに言われている。
何かみつからないものがあると
「きっと捨ててしまったに違いない」と犯人にされる。

そんなわたくしが
会社の年末ゴミ捨て担当奉行に就任
ってあんまり嬉しくない役職ですが。

懇意にしている産廃業者さんに
毎年トラックで年末に来てもらうんだけど
捨てる捨てる
ばんばん捨てました~

引出しの中にごちゃっとつっこまれたネジ類を捨てようとすると
「使えるかもしれないから」と止める人が
私「ほぉー、ネジが必要になったときあの引出しのネジ使えるかもってこの中から探すんですか?
工具箱にきちんと種類別に入ってる中から探すでしょ?却下」
引出しの中ひっくり返して全部トラックへ

いつか誰かが読むかもってホコリかぶったまま10年以上本棚に陳列されているカタログ類
ぜんぶトラックへ

キャビネトに突っ込まれている汚れたタオル
ビニール、袋類、などなど
片っ端からトラックへ

電線の切れ端、箱類、筒類、いつか何かに使うかもっていつ?
ぜんぶぜんぶトラック!

すごくさっぱりしましたー。

産廃業者のお兄さんとの話
最近は年末に片付けする会社減ってるそうだ。
年明けてからやるところが急増してるんだって?!
だから年末よりも年明けのほうが忙しいらしい。

へー世間様はそういう流れになっているのね。
けどきれいにしてお正月迎えるという意識はないのかな。


今朝はガビチョウをたくさんみかける。
171227-1.jpg

普段から人を怖がらないこの鳥
けっこう近くまできても逃げない。
騅くんの近くをトコトコ
171227-3.jpg

トコトコ
171227-4.jpg

犬をも恐れないおそるべしガビチョウ
171227-5.jpg

さ、今日も朝日を浴びて楽しい1日にしよう!
171227-2.jpg


ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ツグミと和良

01 /23 2017
今朝、和良の散歩のとき
やたら人慣れしている(犬も警戒せず)のツグミに会った。
170123-4.jpg

和良が至近距離にきても逃げない。
茂みに入ったかと思ったらテケテケと出て来る。
170123-2.jpg

そして飛べばいいのに
わざわざテテテテテッと走って反対側へ
振り返り和良をじーーーっと見ている・・・。
170123-3.jpg
和良をからかっているんじゃないよね?

最近野鳥をよく見るけど
シジュウカラの群れに1羽灰色っぽい鳥がまじっていて
「わっ!ウグイス!」
と興奮して通りがかった人に
「ウグイスがいますよっ!」
って声かけたら

そのお方薄笑いをうかべて
「あぁ、それはジョウビタキのメスですね」
と言い放って去っていった・・・。


オマケ
公園の奥に新しいおっきな花壇が出来ていた。
170123-1.jpg
正直な気持ち、整備されるより自然のままが好きなんですけど・・・。

ぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

カルガモの赤ちゃん

06 /17 2014
久々に鳥ネタ

今朝の散歩ですれ違った人が
「カルガモの赤ちゃんがいますよ~」
と教えて下さった。

「でもね、育児放棄かしら親がいないのよ」
と言う。

見に行ってみると
確かに3羽の子ガモたちが小さい水田を無邪気に泳ぎ回っている。
親の姿はない。
140617-2.jpg
まだ産まれてからそんなにたってない感じ。
数人でほほえましくその姿を見ていたけど
どの人のアタマの中も親のいないこの子たちの行く末を案じる気持ちでいっぱい。

奇跡的にお母さんが戻ってこないかなぁ。
140617-1.jpg

何もわからない騅くんは人が集まっていることが嬉しいみたいでした。
140617-3.jpg



応援クリックヨロシクお願いしまーすm(_ _)m ↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

カイツブリ親子

07 /22 2011
カイツブリの親子
子供がとうとう1羽にってしまった・・・。

この公園はカラスが多いし
今はカラスも子育てシーズンだから
さらに過酷な条件である。
自然の摂理とはいえ
どうしても気持ちはカイツブリに肩入れしてしまう。

お母さんが水にもぐって食事中は
子供は少し離れた木の陰のような水面で
声も出さず動かずじっとしている。
少しでも見つかる可能性を低くするためなんだろう。

お母さんが水面にでると
離れたままで声だけ出して無事を伝える。すると
お母さんは再び水に潜って食事するという繰り返し。

子供は木の下あたりにいるけど写真ではわかりにくい。
110722-1.jpg

拡大図
110722-2.jpg

昨日は茶々丸地方も涼しかったので
久々にエアコンを切った。

茶々丸くんはゴキゲンで居間を歩きまわっていたけど
騅はそんな茶々丸くんをどう思っているのだろうか。

茶々丸くんはキホン今は何をしても怒られない。
いや、逆に何もしなくても「可愛い」というだけで
オヤツをもらったり褒められたりしている。

騅は自分の待遇との違いとかに
気がついているのだろうか。



今日もぽちっとヨロシクお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

よろしかったらこちらにも「ポチ」っとよろしくお願いします↓






ocharumaru

★茶々丸 ♂ 1997.4.3 - 2011.8.16 14歳4ヶ月
  犬シャイ音シャイ場所シャイの
  社会化に失敗した柴犬
  自称 可愛くて賢いワンコ

■騅(すい)♂ 2010.10.7 7歳
  我が家の次男坊白柴
  ドッグダンスとオビを
  頑張っている。本番に弱い

■和良(わら)♂ 2015.11.13 2歳
  福島県出身の三男坊赤柴
  元気なのがとりえ
  ドッグンダンスやオビも始めた
  まだ未知数