茶々丸日和
白い柴犬でフリースタイル(ドッグダンス)とオビを楽しんでいます

湘南にて

今日は自慢です。

茶々丸は11歳の柴犬だけど、若く見られる。
たぶん世界で一番若く見える柴犬だと宣言してもいい。

もし、われこそはと名乗り出る11歳柴犬がいたら
挑戦はいつでも受けてたつゾ!

なぜこんなに鼻息アラくさわいでいるのかというと。

それを証明する人と二人も会ったから。

今日は皮膚のお医者の日だったんだけど
先生は茶々丸を診察して、

「うん!これはタマがない犬にしては常態がいい
色も抜けてないし、元気もある」

やっぱりね~♪
ちょっと鼻高い。

でもセンセ、その「タマがない」ってところだけ余計なんだけど。

で、病院の帰りに湘南の海を見て帰ろうと
マクドナルドでバーガーとコーヒー買って歩いていると
自転車に乗った女性が立ち止まる。
081129-1.jpg


ふふっ
この女性も茶々丸の可愛さに思わずだまって通りすぎることが出来なかったのね。

「ウチにもね、柴犬がいるんですよ。女の子」

なるほど~それでか。
で、聞いてみた。

「あの?おたくのわんちゃんはいくつですか?」

「11歳」

「えっ!この子(茶々丸)も11歳ですよ!」

嬉しくて叫ぶと、その女性は

「えっ?11歳ですよ。じゅういっさい」

ワタシが聞き間違えたと思ったらしい。

「はい、だから11歳です」

驚く女性。
やっぱりね、11歳には見えないでしょ、ほほほ。

で、ちょこっと立ち話。犬のゴハンのことなど話したら
やっぱりその女性も魚のアラを圧力ナベで煮て食べさせているそうだ。

手作りゴハンってけっこうやってる人多いのね~と思った。
なんだかとっても嬉しい。

海にはサーファーがいっぱい、ビーチバレーする人たちものんびりと
081129-2.jpg

今日の風は少し暖かい
081129-3.jpg

世間は不景気で失業だとか倒産だとか暗いニュースばかりだけど
湘南ではのんびり自転車にボードつけて海に行く
そんな優雅なサーファーたち。
ここに住んでる人たちは幸せそう。別世界みたいだね。
081129-4.jpg


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 19:11:29|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

ゆっくりと

コンペが終わったけど、私の気持ちはまだ持続中。
ということで毎日短い時間だけどフードサーキットをやってから
ワークショップで教えて頂いた正確なヒールポジションにつける練習をやっている。

ケイ・ローレンスのときもそうだったけど
ひとつの動きを教えるのにはゆっくりゆっくり時間をかけること。
今回もそれを強調されていた。

これは犬に考える時間を与えるためなのかなと
勝手に推測しているのだけど。

世界のトップレベルの人たちでさえ
ステキなルーティンを仕上げるのにはちゃんと時間をかけているんだなぁ。

私も教えていただいたことを知識だけのアタマでっかちにならないよう
自分と犬との関係に活用していきたい。



ハムスター部屋のオイルヒーターにつづき
居間に小さい電気ストーブを出したら

ストーブの前から動かない
081128-1.jpg

「かあちゃん、ゴハンここに持ってきて」
081128-2.jpg

ワガママなキツネがまた何か「ようきゅう」してますよ


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓



  1. 2008/11/28(金) 13:10:29|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

信頼関係とは

今まで長い間茶々丸のトレーニングを続けてきて
いろんなインストラクターに
「信頼関係が出来ていない」
というコトバをかけられてきた。

それはもう

何度も何度も

しかし、「信頼関係」っていったい何?
どうやったらいいの?

どなたも具体的なことは教えてくださらなかった・・・。

それが今回のワークショップでちょっと見えてきたかな。


犬のトレーニングで大事なことはみっつだそうだ

1 理解すること
犬が自分がなぜごほうびをもらえたか、何をすればごほうびをもらえるのかを理解すること

2 信じること
犬が努力すれば絶対ごほうびが出てくると信じること

3 価値あること
ごほうびが犬にとって価値あるものであること
(自分の犬が何が好きかを知ること)


考えてみれば私はこのどれも出来ていなかった気がする。
小手先の技術なんかじゃなく
本質のところをしっかり勉強しなくてはね。

今朝も寒くて白い息をはきながら散歩
081127-1.jpg

ちょっと眠いかも~
081127-2.jpg


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓








  1. 2008/11/27(木) 13:53:49|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:6

フードサーキット

今回のワークショップで教えてもらったフードサーキット
文字で書くとうまく説明しにくいけど

犬の鼻先にトリーツをくっつけるようにして人間は犬の背丈にあわせてかがんで
犬の鼻先からトリーツをくっつけたまま自分を軸にくるりと円をえがく。
このときトリーツを持った手を固定して動かさず足だけで回る。

声は出さない。

犬をトリーツでくっつけたまま360度回転したところで
トリーツをポーンと遠くに投げる。
このときも手を後ろに振ったりしない。

トリーツはなるべくころがるものがいい。
犬は手から離れたトリーツをおっかけていく。
犬がころがったトリーツをゲットした瞬間に
人間は大きな声とオーバーアクションで大騒ぎする。
ポイントは犬の鼻がころがったトリーツについた瞬間をのがさないこと

すると犬はトリーツを食べた瞬間に振り返って戻ってくる。

そして犬が近くに戻ってきたら同じことを繰り返す。

これを繰り返していくと犬のテンションもあがってくるのだ。

ワークショップのときみんなの前に出てこれをやってみたのだが
自分ではかなーり大声でキチガイみたいに騒いでいるつもりだったのだが
まだまだ騒ぎ方や声の大きさが足りないと言われた。

見ていた他の人にも念のためきいてみたが同じ答えだった。

ということは自分で思っている以上に騒がないとダメだということ。

で、さっそく今日家でやってみた。

これがっ!

茶々丸のテンションがものすごくあがったのだ。
顔は笑顔でキャーって感じでおおはしゃぎ。

思った以上の効果で正直びっくりした。

人間は何度かやってると息がきれてハァハァしてくるのだが、
これがまたいいそうだ。
息がきれるほど人間が一生懸命になっていることが
犬のテンションを上げる。

こんなに楽しそうな茶々丸を見てるとこっちも楽しくなる。

081126.jpg

ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓




  1. 2008/11/26(水) 02:06:03|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:3

フリースタイルコンペ

三連休、怒涛のフリースタイルコンペとワークショップが終わった。

コンペは今回から取り入れられたチャレンジクラスで順位はつかずオヤツを使ってもいい。
なんとか脱走だけはという私の願いは半分だけかなった。

出番は午後からで、けっこう時間あると思っていたら
着替えて戻ってもるとすでに私の前の人がやっている。焦った焦った。

そして結果は
ルーティンなんてほとんど出来ず、集中がはじまってすぐに切れた茶々丸は
私から離れてしまった。
私だけで踊ってもついてこないしまたもや大ピンチ。
どんどん流れていく曲の歌詞をきいてると、何度も練習した見せ場のところもすぎ・・・

でも最後のほうはちょこっとだけなんとか動いてくれたのでそれは嬉しかった。

2年前よりは進歩したかな。
脱走だけはなかったし。

今回のジャックポット作戦は撃沈しましたよ。
ゆでたてのレバーと鶏ささみと生レバーの組み合わせをお茶碗に入れて
出番前に見せて、終わってから食べさせるというもの。
練習のときからルーティン終わってからたくさんのトリーツをあげる練習方法をとっていたのだ。

うまくいかなくてもその豪華ランチをがっつり食べる茶々丸。
でもワークショップのときこういう場合でも失敗してもいいものもらえたとは
犬は思わないと言われたのでよかったけど。

とにかくまわりの人たちからも食べてる間
「よくがんばったねぇ」と褒めてもらって茶々丸くんはごきげんだったようだ。

ためいき・・・。

なんだか、今回集中できなかったのは環境にきょどってではなくて
たんたるやりたくないという茶々丸の気持ちだったような気がする。

環境にきょどらなくなったのは長年の努力の結果で嬉しいのだが
今度はまた別の問題発生である。


3日目のワークショップで一頭ずつ問題点を見てくださるコーナーがあった。
もちろん私はコンペのとき脱走なく集中してくれるにはどうしたらいいか
という質問。

皆さんの前で動いてみてくださいと言われ
動くと私から離れていく茶々丸。

呼ぶと戻る

で、何かひとつやらせるとまた離れていく。

その繰り返し。

いただいたアドバイスは練習方法でフードサーキットという方法を用いること。
飼い主と一緒だと楽しいし、おいしいものも出てくるというのを犬に理解させて
集中力をつける。

でもでも今回はワークショップのとき逃出さず、人前でちゃんと私と動いてくれたことに
まず感動。今までだったらありえない。

おりしも夕方から雨が降り出し
茶々丸は雨の音に震えていたというのに。

ジャッジをしてくれたのは日本人3人で、1回目のコンペから
茶々丸を見ていてよく知ってる方々、その1人とお話ししたら
「三人とも同じ意見だったんだけど、飼い主さんの演技力がレベルアップしていた」
とのこと。

失敗したときのゴマカシがうまくなったということか?
嬉しいようなそうでないようなオコトバです。

コンペのとき使った帽子(父の形見)とキャスのサイン
081125.jpg

当の茶々丸くんはこの三日間アドレナリン放出しっぱなしで
昨日の夜もなかなか寝なかった
081123.jpg



ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓








  1. 2008/11/25(火) 13:36:21|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:4

フリースタイルワークショップ

今日は千葉までフリースタイルのワークショップに行ってきた。
思っていたよりこじんまりした会場で
これならいつものレッスンみたいな気分で茶々丸もいてくれるかなーと明るい希望。

はじめはマイクの音などにびくびくしてたけど
けっこう動いてくれた。

最後に短いルーティンを発表するときもちょっとクレートに逃げ込みかけたけど
なんとか戻ってくれた。

081122.jpg
明日のコンペにちょこっと希望のもてた一日

明日はコンペでものすごく朝早く起きなくてはならなのでこのへんで寝ます。
くわしくは後日ね。

ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





  1. 2008/11/22(土) 22:58:46|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

たまには

ずっとハムスターのことを書いてなかったけど
2匹とも元気。

しかし、夢丸のほうはかなりな臆病。
普通、最初は馴れなくても飼ってるうちにいろんなことが平気になるのだけど
今まで飼ったハムスターの中でベスト3に入るくらいの臆病者かな。
いまだに何かに驚いて突然ヂーっと鳴いたりするし。

ハムスターもいろんな性格がいるので飽きないね。

最近は柿をゴハンに入れてあげることが多いのだけど
どうやらこれがお気に入りのようだ。
081121-1.jpg
まっさきに取り出してその場でむしゃむしゃ食べる。

いつも思うのだけど

おいしいもの食べてるときのハムスターってとっても幸せそうな顔をする。


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





  1. 2008/11/21(金) 12:58:51|
  2. ハムスター
  3. | コメント:2

寒い朝

今朝はぐっと冷えた。
寒いのが嫌いな茶々丸王子は朝の散歩でご機嫌ななめに
081120-1.jpg

「もういいよ、早く帰ろうよ」
081120-2.jpg

リードひっぱるひっぱる。
まともに歩けやしない。これが訓練入ってる犬ですか?

おまけに挨拶かわす人にも腹いせにガウるし(涙)


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





  1. 2008/11/20(木) 12:44:07|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

深読み?

何かの行動を茶々丸に教えるとき
最近はクリッカーを使うことが多いのだが、行動をより強化するために出来上がった行動も何度も何度も繰り返して練習させる。

昔から思っているのだけど、ピアノのレッスンに似てるな~と時々思う。
ピアノも間違わなくなって自信がつくまで練習する。

ところが

同じ行動を何度もやらせていると、茶々丸は別の行動をとるようになるのだ。
ちゃんと一回一回褒めておやつも出しているのに。

茶々丸にしてみれば、間違った行動を修正するためには何度もさせられるけど
正しい行動をそう何度もさせるわけがないと思っているのかな?

何度も同じ行動をしているうちに、もしかして今度は別のことを要求してるのでは?と思うらしい。

そんなふうに違う行動を始めると、オヤツも出なくなり
最後にはいらっとして、つまらなくなりもういいよってなってしまう。

小さい脳みそで深読みなんかするなよー。
081119-1.jpg


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓






  1. 2008/11/19(水) 13:45:00|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

シャイ

昨日のオビのレッスンは迫るコンペにむけて集中をとる練習をする。

刺激があったほうがいいということでスタッフのワンコのK君がギャラリーに。
このK君は茶々丸もよく知っていて同じ棒につながれたこともある。
もちろん茶々丸と仲良くできる犬はこの世界にまだ一頭も存在しないので
仲良しというわけではないが。

今までもいろんなワンコと一緒にレッスン受けたり、ギャラリーでいてもらったりがあったのだけど。
今回はちょっと茶々丸の態度が違っていた。

レッスンの最中はちゃんと私に集中するのだけど、休憩になるとK君のそばになにげにしのびよる。
そして一定の距離をもって近くまで行って

ちらっちらって横目で見て急いで戻ってくる。

後ろからまわりこんでみたり、正面にまわったり。

まるでシャイな小さい子供が怖いもの見たさで知らない人に接するみたい。
よっぽど興味があるんだなーと思っていた。

ところが!

茶々丸の休憩の間他に生徒さんもいないし
K君もちょこっと動いてみることにしたら・・・
「見ませんから」
081117-01.jpg

「絶対に見ませんから」
081117-02.jpg

興味はあるくせに動いてると見ない。
でも背中を見せているわけではない、横向きのところがポイント。
目では確認してるんだよね。

「かあちゃん、あの犬 ぐ~ だね」
081117-03.jpg

茶々丸、あのワンコは、 ぐ~ じゃなくて く~ なのよ。

ブログランキングに参加しています。ぐ~なワンコに今日もポチっとよろしくお願いします↓






  1. 2008/11/18(火) 13:18:05|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:4

調子はいい?

コンペまで1週間になった。
昨日のいつものジムでのフリースタイルの練習は通しではやらず
トリックをいくつかつなげて集中をたもつ練習だけをやった。

茶々丸くん調子はいいようだ。
アテンションもよく間違いもほとんどなく動けた。

いつもの場所でいつものインストラクター
茶々丸にとっては楽しい時間だものね。
アタリマエ。

土曜日、公園にてちょこっとトリックをさせてみたりする。
普段から刺激の多い外は集中などほとんどとれない。

一応オスワリくらいは指示通りするけど
コマンド言ったとたんダッシュで逃げようと・・・。

やっぱりダメか。
オヤツも食べないしさ。

でもちゃんと私の言うとおりにしないと自分の要求は通らないんだよ。

どんどん簡単なトリックに変更して何度も仕切りなおして
ようやく前足を上げるトリックをなんとかやった。

出来たらすごーくたくさん褒めて「OK」と言って家まで一緒に全速力で走る。

081115-1.jpg

茶々丸地方は紅葉がすすんでます。
081115-2.jpg


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





  1. 2008/11/15(土) 18:58:41|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

習慣

長い間の習慣とはそうやすやすと直るものではない。

ハンドシグナルで動くことをずーっとやってきた茶々丸をコトバのコマンドだけで動かせるよう
ただ今特訓中。

しかし、どうしてもコトバを聞き分けるということが出来ないようだ。
なんとかかすかに動く私のウデの動きを読み取ろうとする。

そしてまったく腕の動きが読み取れないときは
自分で「たぶんこれだろう」と考えて動く。

この考えるという力がついたことはすばらしい副産物なのだが。



081114.jpg
今日はフリースタイルの練習の日、台湾との「ゆうこう」はあるかな。


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓



  1. 2008/11/14(金) 12:49:17|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

思ったよりも

先日の千葉旅行のときふらりと入った道の駅でなにげにみやげ物など物色。
茶々丸のおやつにもなりそうだと買ったのがこれ。
081113-1.jpg
ちょっと塩味があると犬にはどうかなとは思ったけど添加物は入ってないようだし
人間も食べれるからいいかなと。

もともと人間用だし(汗)

これがね、思ったより美味しい。

いや、思った以上に美味しかった。

塩味も薄いし、乾燥の具合がパリっとしてなんとも香ばしいのだ。

モチロン茶々丸もウハウハ。
この袋を取り出すと
「何やりましょうか?スピンですか?秒速フセですか?」
と次々と自分の知ってるトリックをやってみせる。

「マテ」をかけて写真を撮る。
081113-2.jpg

「OK」が出たら秒速で食べれるように超至近距離で待機
081113-3.jpg


昨日の夜、いつものようにベランダに出たがるのでサッシを開けてあげたら
すぐに出ないでなにやら躊躇している。

寒かったらしい(笑)


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓








  1. 2008/11/13(木) 12:56:44|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

ごはんの要求

昨日の夜は何やかやとバタバタして茶々丸のゴハンが遅くなってしまった。
いつもだろうってツッコミはなしね。

おなかがすいた茶々丸は台所からまたもや私のゾウリを居間に持ってきて私をガン見。
「写真なんか撮ってるヒマがあるんだったら」
081112-1.jpg

「はやく・・・ごはん・・・」
081112-2.jpg

「このまま餓死するかもしれません・・・」
081112-3.jpg

このあとちゃんとゴハンあげました。


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓





  1. 2008/11/12(水) 13:08:16|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

恩を忘れる

昨日のオビのレッスンは集中を保つ練習を中心にやった。
モチロンコンペのためである。

レッスンが終わって帰ろうとしたら、お出かけしていた先日のkingさんがやはり台湾のインストラクターのMollyさんと戻ってきた。

このMollyさんは以前茶々丸にトリックを教えてくださった方。何度もレッスンで会っている。

ところが

2人がジムに入ってきたら真っ先にKingさんのもとへ。
Mollyさんのところへはなかなか行こうとしない。

たぶん、先日たくさんおやつをもらったことを覚えていたのではないかと思う。
よく、犬は時間がたっても人を忘れていないという。
モチロンその親密度にもよるんだろうけど。

茶々丸は覚えているのかいないのかはわからないけど
過去の人に興味がないのはマチガイないようだ。

今、自分に一番利益のある人を選ぶ。

感動の浪花節精神は存在しない。
そういうものがあって欲しいと思っているのは人間(飼い主)だけということか。

081111.jpg

しばらくして、kingさんがおやつ持ってないことに気がつくとさっさと離れてしまった。


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓



  1. 2008/11/11(火) 12:51:50|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:2

フリースタイル

週末にお友達のワンコのドッグダンス発表会の見学に行って来た。
しつけ教室内だけのほんとうに内輪だけの発表会だけど
みんな楽しそうだった。

ここ2年くらいでフリースタイル(ドッグダンス)はものすごい勢いで広がったように思う。
アジのように器具もいらないし、
ちょっと2,3個トリックが出来るようになれば、好きな音楽をかけて
とりあえずワンコと一緒に動ける。楽しめる。

犬種もどんな犬種でも出来るし
犬も人間も年齢を問わない。

つまりどんなワンコとでも一生楽しめるスポーツなんだよね。

もっともっと広がって自分のワンコとダンスを楽しむ人が増えるといいなぁと思う。


さて、茶々丸くんだが。

先日お友達との練習会でと、いつものジムでのフリースタイルのクラスで
ようやくコンペの曲を通しで動いてみた。

これが・・。

1曲続かない。

途中でアテンションはずれてふらふらと~。

練習でこれではどうするのだ?
しかも馴れた場所なのに。
練習で1曲動けないのにホンバンでうまくいくなんてことある?


10カラットのチーズの指輪を10本の指にはめて出ようか。



ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓






  1. 2008/11/10(月) 13:19:57|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

台湾から

いつものジムでの練習で
台湾からインストラクターが来ていた。

初めての人に警戒心がある茶々丸どうするのかな~と思ってみたら。

081109-1.jpg

いきなり一緒にしゃがむ
081109-2.jpg

「しかたない、台湾と日本のゆうこうのために食べてやるよ」
081109-3.jpg

「よいこは知らない人からおやつもらったりしちゃダメだからね」
081109-4.jpg

「この人、台湾の王様らしいよ」
081109-5.jpg
名前はKingさんというそうです。

ブログランキングに参加しています。台湾とのゆうこうのためにポチっとよろしくお願いします↓




  1. 2008/11/09(日) 23:44:41|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

下がる

ランキングの順位

急降下

「かあちゃんがくだらない写真載せるからだよ」081107.jpg

ブログランキングに参加しています。まじめに更新しますのでポチっとよろしくお願いします↓




  1. 2008/11/07(金) 12:58:04|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

CHANGE

ワンコ人気ブログにあやかって

富士丸な日々のパロディ茶々丸な日々

こんな大食いの飼い主に飼われてしまった自分が悪いのだ。
でも、飼われてしまった以上これからもおバカな撮影につきあっていくよ。
081106-1.jpg

黄色もけっこう似あうよね。
081106-2.jpg

柴犬のチコ。のパロディ柴犬のチャチャ。

笑顔が自慢の自慢の柴犬のチャチャです♪ヨロチャチャね♪
今日のアフタヌーンはコスモスさんを飾ったのなの。わくわく
081106-3.jpg
かわええ?

これでこのブログも高感度アップマチガイなしかな~ (`_`)ノ゛バシィィィィィ!!!!

ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓






  1. 2008/11/07(金) 00:01:36|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

ぐるっと房総の旅ーその4

房総最南端の地を後にするといよいよ房総の旅も終盤に。

道の駅 富楽里とみやま
081102-12.jpg

ここでお昼。またお刺身定食。
そして、
081102-9.jpg
こんなのもたのんじゃった。
食べたかったんだもん。

シアワセ

ここの道の駅はコスモス摘みも出来る(しかも無料)
ただし1人10本までね。
081102-10.jpg
この間の藤沢と違って、花もまだキレイなのがたくさん。

コスモスにはやっぱり柴犬だよね。
081102-11.jpg

そして、近くにミカン狩りが出来る場所があるというので行ってみる。
081102-13.jpg
皮がものすごく薄くてみずみずしい。

モチロンお土産用にもたくさん採った。

茶々丸はまた岩合氏のニッポンの犬の世界に入ってるし。
081102-14.jpg

そして採ったミカンの重さを量ってもらって帰ろうとしたときだった。
ここの農家には老犬っぽいパピヨンがいたんだけど、
母屋の軒先でわたしたちが前を通るたびにキャンキャンと吠えて番犬のお仕事。

吠えてはいるけど、ずっと同じ場所にいるのでつながれているものと思っていたら
よく見たらリードなし。
リードなくても動かないんだ。

と思っていた。

そしたら車に乗り込もうとしていた茶々丸にむかっていきなりものすごいスピードで体当たりしてきた。
ワタシにはそう見えた。

一瞬砂埃があがって

茶々丸がひっくりかえったのがみえた。

茶々丸も油断していたのだろう。
でもここからが茶々丸らしかった。
一旦はひっくりかえったけど、首輪がはずれてすぐにするりと逃げた。

その逃げ足の速かったこと。

すばやく車の反対側にまわってしまった。
パピヨンは体制をもどしてさらに追っかけようとしたところをオジサンに御用となる。

しかし農家のオジサンもまさかと思っみたい。
申し訳ないと思ったのかミカン代をオマケしてくれた。
パピヨンくん、商売のジャマしちゃダメじゃん。

車に乗ってから茶々丸の身体を調べたけどケガはなし。

でももう少し気をつけててあげればよかった。
ワタシも油断してた。すまない茶々丸。

ミカン農園を出て、最後に今月末に行われるコンペの会場に行ってみることに。
モチロン敷地内には入れない。
081102-16.jpg
入口のところでちょこっとトリックやらせてオヤツがんがんあげて撤収。

千葉の旅の最後は木更津で日帰り温泉に入り(ここもすいていた)
晩ご飯にまわるお寿司を食べてすっかり暗くなったアクアラインを通る。

アクアライン、車は多かったけど渋滞というほどでもない。
しかしなぜか海ホタルだけは満車。

房総半島、連休でも渋滞とは無縁の旅。
楽しくて、おいしくて、おいしくて、そしておいしい旅だったなー。


でもさ、山道はもうちょっと広くしようよ。千葉県さん。




ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓










  1. 2008/11/05(水) 13:28:29|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:3

ぐるっと房総の旅-その3

日にちがかわり、今日も房総半島制覇の旅はつづく。

立ち寄った道の駅にあったナゾのタチウオの絵
081102-1.jpg

海沿いをズンズン走っていくけどほとんど車が走ってない。
ほんとうに三連休なのか?千葉の人気度薄いなぁと思っていたら、
鴨川シーワールドのあたりだけまだ開園前なのに長蛇の列。
シャチの赤ちゃん大人気!なのか?

鴨川を過ぎるとまた車の走ってない道をたらたら走って
ついに!
081102-2.jpg

風も冷たくなくここちよい。
081102-3.jpg
ニッポンの犬!岩合氏も真っ青の可愛い柴犬!

岩が侵食されているカタチが面白い。
081102-4.jpg

海の似合う男!茶々丸。
081102-5.jpg

楽しいねぇ。
081102-6.jpg

調子にのってもう一枚♪
081102-7.jpg

海岸の駐車場には8人グループのライダーたちが思い思いに手すりによりかかって休んでいた。
お互いにコトバをかわすわけでもなく、タバコを吸うわけでもなくただぼーっと。

お疲れなのかな?

私が茶々丸におしっこさせたり、写真撮ったり忙しく動き回っていると
右に行けば右、左に行けば左、全員で目で追ってくる。

あの、柴犬そんなに珍しいですか?

ほしくてもあげませんよ!


気を取り直し、まただれもいない海岸沿いの道をGO!
081102-8.jpg

その4につづく


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓




  1. 2008/11/04(火) 13:12:18|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

ぐるっと房総の旅ーその2

牧場を後にし、次は遊覧船。
しかしナビはなぜか山の中をくねくねと・・・。

千葉の山道は狭い・・・。
対向車が来たらタイヘンですよ。

モチロン向こうがバックするまで動きませんから~。

で、なんとかたどり着いた鯛の浦
081101-14.jpg

ノーリードではない。種明かしはコレ
081101-15.jpg
犬をつなぐためにあるのではないけどね。

5分後に船が出るというのであわてて乗り込んだら団体さんと一緒だった。
船が出るとさっそく民謡?みたいな音楽がスピーカーから流れはじめ
団体さんは手拍子しながらカラオケ?

で、お約束。きょどりました。
081101-13.jpg
「あれっ?この犬震えているよ」
と団体さんの一人が声かけてきたけど、それはあなたたちが原因だとは言えなくて。

船に乗せたのは刺激強すぎて失敗したかなぁ。
どのくらい乗るのだろうか。
Tタッチを茶々丸にしながらちょっとブルーになる。

でもしばらくすると震えも止まり鯛の餌付けのときは茶々丸にも海を見せてみる。
そしたら団体さんの一人が
「あれっ?この犬しっぽ振ってる。鯛見て喜んでるよ」
なわけないでしょ。
でもカーミングシグナルなんてたぶん言っても知らないだろうしね。

遊覧船の時間はあっという間だった。
最後のほうはけっこう平気になっていた茶々丸なのに、海を見るのにあきた団体客に囲まれて
試練は船を下りるまで続く。

鯛丸と弱虫丸
081101-16.jpg
団体客は船を下りると騒がしく去ってしまい、がらんとした港におばあさんが店番をしている小さいお店。ちょっとひやかしていくか。

と思ったら店を出るときはしっかり干物の包みを持ってるワタシ。

港の神社ではブログを読んでくださる皆さんの茶々丸の健康を願う。
081101-17.jpg

今日は素泊まりの「旅籠屋」さん勝浦店に泊まる予定。
ここは全国チェーンで犬OKのお部屋があり、しつけのちゃんとしているワンコならマナーを守って泊まれる。

ユニットバスもついているのだが、せっかくだから日帰り温泉だよね。
日帰り温泉に向かう道は山道・・・またか。
なぜにこんなに山道が狭いのだ?千葉県さんよ。

まだ明るいのでちょこっと滝も見た。
081101-18.jpg

マイナスイオン♪
081101-19.jpg

「滝見苑けんこう村」とリッパな名前がついているけどひなびた山奥の温泉でちょっと狭い。
でもすいててキモチはよかった。
0140081101_20124840_____F706i40docomo_ne.jpg

そして宿がお安いぶん外では美味しいもの食べようということで、
じゃーん
081101-20.jpg
写真には全部写ってないけど、刺身定食にあん肝、サザエのつぼ焼き、アナゴの天麩羅を注文。
お店のお姉さんが注文のとき心配そうに
「あの・・・ずいぶん量がありますけど・・・」

「大丈夫です」キッパリ

完食~おいしゅうございました。
これでは痩せるわけがない。

その3につづく


ブログランキングに参加しています。今日もポチっとよろしくお願いします↓










  1. 2008/11/03(月) 23:05:50|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:0

ぐるっと房総の旅-その1

三連休、皆さんはどうすごされただろうか?
茶々丸家は房総一周一泊二日の旅なるものを計画。

千葉県を制覇するのだ!

ちょっと寝坊して朝8時出発。まずは成田ゆめ牧場へ。
9月の旅行に続き、動物とのふれあい第3弾である。
081101-12.jpg

「どうも、牛です。来年の干支でーす。」
081101-1.jpg

「ヒソヒソ」
「ふんふん」
081101-2.jpg

「えぇっ!それホントなのかっ!」
081101-3.jpg

「こんにちは、ボク可愛い柴犬ですけどキミは?」
081101-4.jpg

こんなところにモルモットたちが!?
危険じゃないの?
081101-5.jpg

「くんくん」
「あの、ボク可愛いけど一応犬なんですけど」
081101-6.jpg

「だから?」
「・・・・・。」
081101-7.jpg

「じろじろ見るなよ」
081101-8.jpg

「ボーダーコリーじゃないんだからさ」
081101-9.jpg

動物たちとのふれあい?も終わり
園内のドッグカフェでお茶を飲んでると愛想のいい店員さんに話しかけられる。
「まだ若いの?」
「いえ、11歳です」
「あら、じゃぁ女の子ね」
「いえ、男の子です」
ことごとくはずれたけど、こんなふうに間違われるとやっぱり素直に嬉しい。
081101-10.jpg

アスレチックの施設があったのでタイヤで少し遊んでみる。
081101-11.jpg

そして11時すぎに牧場を出る。

その2へつづく




  1. 2008/11/03(月) 19:43:13|
  2. 茶々丸
  3. | コメント:3

FC2Ad